MFUマイスター

MFUマイスター

MFUマイスター≪技術遺産≫認証
2019MFUマイスター≪技術遺産≫認証 受賞者
応募資格
募集方法
審査方法

MFUマイスター≪技術遺産≫認証

一般社団法人日本メンズファッション協会が実施する「MFUマイスター≪技術遺産≫認証」では、MFU会員社とその周辺を中心に、次の時代に伝承すべき高度な技術、知識、見識をお持ちの技術者あるいは技術チーム、すなわち 「かくれた名人」「知られざる革新技術」を発掘し、これを広く世の中に伝えていくとともに、技術そのものの積極的な発展と継承を促すことを企図しています。 また一方で、これら製品を扱う企業において、日々の販売促進やPR活動を通じ、名人たちの高度な技術に裏づけられた製品であることをアピールし、低迷する市場の活性化を図っていただくことを目的としています。

2019MFUマイスター≪技術遺産≫認証 受賞者

格段にレベルの高い伝統技術、革新技術、環境技術、ユニークな技術を有した方々を表彰いたします。本年は、2名の方々を2019MFUマイスター≪技術遺産≫認証の受賞者として決定いたしました。

特殊糸製造 東和毛織株式会社 取締役会長
渡邉 文雄
タキシードデザイナー株式会社マイモード 代表取締役
横山 宗生
※順不同・敬称略

私たち日本人が、後世に伝え遺していかなければならない「メイド・イン・ジャパン」の技術力。
歴史と伝統からくるノウハウに裏打ちされた”技” “美” “心”を持つ受賞者を紹介します。
こちらをクリック(PDFが開きます)

応募資格

・当該分野において、卓越した技術と経験を有し、これを後世に広く伝承していく強い意思と能力をお持ちの方で、20年以上の経験を有する方。
・上記を客観的に証明可能な履歴を有している方。
・マイスターの称号にふさわしい人格と認められる方。
※基本的に技能者の方が応募資格を有しますが、モノづくりの特性上「チーム」「セクション」 単位での応募も可としています。

募集方法

上記に対して合致する方を、下記の方法で募集を行ないました。
・当協会会員企業からの自薦
・当協会会員企業の情報をもとに、会員外からの推薦
・当協会が運営・管理する「ホームページ」「ブログ」を見て応募
MFUホームページ
https://mfu.or.jp
ブログ
https://ameblo.jp/good-aging/

審査方法

1次審査 (書類、資料、実績審査)、2次審査 (1次審査通過後、工場・工房・研究機関等の実地調査)をもとに、マイスター選考委員会(グッドエイジング委員会)にて最終の選出を行ないました。

グッドエイジング委員会公式サイト
タイトルとURLをコピーしました