グッドエイジャー賞

グッドエイジャー賞

発表・授賞式
2020年度 グッドエイジャー賞
歴代グッドエイジャー賞受賞者

発表・授賞式

●日 時 : 令和2年9月10日 (木)
16:00~18:45 第18回グッドエイジャー発表・授賞式
●場 所 : グランドプリンスホテル高輪 B1 プリンスルーム
●第18回グッドエイジャー賞 受賞者
川中 美幸(歌手)
吉丸 美枝子(株式会社ルーチェ代表取締役)
井上 順(俳優)
浮舟 邦彦(滋慶学園グループ総長)
弘兼 憲史(漫画家)
森 克彦(モリリン株式会社取締役相談役)
加瀨 敏雄(株式会社ナリコー代表取締役社長)
●主 催 : 一般社団法人日本メンズファッション協会 グッドエイジング委員会
●後 援 : 経済産業省 (MFUマイスター≪技術遺産≫認証)
●協 賛 :滋慶学園グループ 大同生命保険株式会社 モリリン株式会社 株式会社ルーチェ
●協 力 : コクヨ株式会社 キリンビール株式会社 ジュノー株式会社

2020年度 グッドエイジャー賞

井上 順

井上 順(俳優)

PROFILE

1947年東京都渋谷区出身。1963年16歳で「ザ・スパイダース」に参加し堺正章とともにボーカルを担当。「ノー・ノー・ボーイ」でデビュー、数々のヒット曲を生み、歌番組、バラエティー、ドラマ、ライブステージ、映画と幅広く活動。1971年解散し、同年「昨日・今日・明日」で歌手ソロデビュー。ドラマ「ありがとう」など数多くの作品に出演、「夜のヒットスタジオ」などの司会でも人気を博す。現在も映画やドラマに多数出演し、精力的に活動中。2020年渋谷区名誉区民に顕彰される。

選考理由

グループサウンズ、ソロ歌手、テレビの音楽番組の司会者、役者と多才に活躍し、日本における「ピースサイン」の元祖でもあり、大好きな渋谷とともに進化し続ける軽妙洒脱でダンディな生き方は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。


川中 美幸

川中 美幸(歌手)

PROFILE

1955年大阪府吹田市出身。1973年「春日はるみ」でデビュー、1977年「川中美幸」として再デビュー、1980年「ふたり酒」がミリオンセラーに。1994年第36回日本レコード大賞最優秀歌唱賞受賞。1998年「二輪草」で再びのミリオンセラー。2006年第57回NHK紅白歌合戦では紅組のトリを務め、2010年NHK連続テレビ小説「てっぱん」でレギュラー出演、女優としても活躍。2012年第66回文化庁芸術祭大賞受賞(大衆芸能部門)。2020年「海峡雪しぐれ」、前川清とのデュエット曲「東京・シティセレナーデ」発売。

選考理由

44年間日本の心を歌い続け、舞台女優としても活躍し、コロナ禍では500枚以上のマスクを縫い上げ、どんなときにも楽しみは見つけられるし仕事をすることがエステだという、前向きでチャレンジ精神旺盛な姿は、グッドエイジャーの理念にふさわしいものです。


弘兼 憲史

弘兼 憲史(漫画家)

PROFILE

1947年、山口県岩国市生まれ。早稲田大学法学部を卒業後、松下電器産業(現・パナソニック)勤務を経て、74年に『風薫る』で漫画家デビュー。85年に『人間交差点』で小学館漫画賞、91年に『課長島耕作』で講談社漫画賞を受賞。『黄昏流星群』では文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、第32回日本漫画家協会賞大賞を受賞。07年、紫綬褒章を受章。19年『島耕作シリーズ』で講談社漫画賞特別賞を受賞。中高年の生き方に関する著書多数。

選考理由

『人間交差点』『島耕作』『黄昏流星群』などさまざまな人間模様に彩られた大人の漫画を描き続けるとともに、広い交友関係や深い人間洞察に基づいたシニアの生き方を説いた著書も多く、こころ豊かな人生をおくる姿こそ、グッドエイジャーの理念にふさわしいものです。


吉丸 美枝子

吉丸 美枝子(株式会社ルーチェ代表取締役)

PROFILE

1949年福岡県生まれ。30代のときにシングルマザーとなり、美容の世界へ。整美体操、気功、整体、エステ技術などを学び美容論を研究。51歳でセルフ美容を提唱する「ヴェーネレ」を創設。現在の会員数は2万人。これまでにDVD7本、著書も多く出版。近著に『顔もお腹もV字アップ! 50、60代になっても若返るすごいテクニック』(小学館)

選考理由

顔はオードリー・ヘップバーンで体はマリリン・モンローと宣言し自らがモデルとなって、美しくなることによる喜びと希望を提案、実践するビューティー・ライフ・プロデュースに邁進する前向きな姿勢こそ、グッドエイジャーの理念にふさわしいものです。


森 克彦

森 克彦(株式会社モリリン取締役相談役)

PROFILE

1946年、愛知県一宮市出身。1969年一橋大学卒業、大手総合商社で石油化学プラント建設に関わる。1980年モリリン株式会社に入社、1999年代表取締役社長、2010年代表取締役会長兼CEO、2017年取締役相談役に。愛知県経営者協会副会長、一宮商工会議所会頭、公益財団法人一宮地場産業ファッションデザインセンター副理事長を歴任、現在は公益社団法人一宮法人会会長、NPO法人尾州人材育成機構理事長を務めるなど地域の発展に力を尽くしている。

選考理由

大手総合商社の経験を活かし、1662年創業、1903年会社設立の糸問屋「森林商店」を繊維専門商社「モリリン」へ発展させ、不況の繊維・アパレル業界の人材育成に尽力し、生涯現役、洒落者現役の生き方は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。


浮舟 邦彦

浮舟 邦彦(滋慶学園グループ総長)

PROFILE

1941年生まれ、大阪府出身。1964年関西学院大法学部卒業。1983年滋慶学園理事長、1987年大阪滋慶学園理事長に就任、現在に至る。滋慶学園グループ総長。日本医療秘書学会理事長。ザ・シンフォニーホール総監ほか。米国フロリダ州立ウエストフロリダ大教育名誉博士、米国コロンビアカレッジシカゴ教育名誉博士、韓国啓明大教育名誉博士。関西経済同友会文化の力委員会委員長としても活躍中。

選考理由

医療・福祉からアニメや音楽、ITなど77の専門学校で約3万6000人の学生をかかえる職業人教育事業のトップに立ち、専門知識や技術だけではなく人間教育を標榜し、事業欲旺盛、教育熱心なチャレンジ精神こそ、グッドエイジャーの理念にふさわしいものです。


加瀨 敏雄

加瀨 敏雄(株式会社ナリコー代表取締役社長)

PROFILE

1961年、千葉県成田市出身。1984年拓殖大学商学部卒業、同年株式会社ホテルニューツカモト入社。1990年4月成田興業株式会社入社、営業部第二課課長代理。2001年4月株式会社ナリコー住宅販売部次長。2003年3月住宅販売部部長。2016年12月代表取締役。2018年12月代表取締役社長。

選考理由

オンタイムは成田国際空港の土木メンテナンスや産業・医療廃棄物処理や葬祭業、飲食業と地域経済に貢献する企業「ナリコー」の社長であり、オフはログハウス、囲炉裏、ピザ窯などの手作りと二毛作人生を楽しむ姿は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

歴代グッドエイジャー賞受賞者

第17回(2019)

小林 幸子(歌手)
伊東 四朗(喜劇役者)
菊池 和子(「きくち体操」創始者)
岡崎 成実(DR.C医薬株式会社 代表取締役・開発者)
久保利 英明(日比谷パーク法律事務所 代表弁護士)
農口 尚彦(株式会社農口尚彦研究所 杜氏)
松尾 憲久(マツオインターナショナル株式会社 代表取締役社長)

第16回(2018)

八代 亜紀(歌手・画家)
西岡 德馬(俳優)
平林 淳男(福源酒造株式会社 代表取締役社長)
三木 明博(株式会社文化放送 代表取締役会長)
綿谷  寛(メンズファッションイラストレーター)
藤井 隆太(株式会社龍角散 代表取締役社長)

第15回(2017)

岩崎宏美(歌手)
高橋英樹(俳優)
蝶野正洋(プロレスラー)
童門冬二(作家)
重永忠((株)生活の木 代表取締役CEO)

第14回(2016)

山本昌(スポーツコメンテーター)
八神純子(シンガーソングライター)
北原照久(横浜ブリキのおもちゃ博物館館長)
篠塚建次郎(ラリードライバー)
三井嬉子 (公益財団法人スペシャルオリンピックス日本会長)
関正夫(関彰商事㈱代表取締役会長)
松本光史 (松本寝具㈱代表取締役社長)

第13回(2015)

金澤泰子 (書家)
ジュディ・オング(歌手・女優・木版画家)
具志堅用高(元ボクシング世界チャンピオン)
コロッケ(ものまねタレント )
飯野光彦 (東洋ドライルーブ㈱ 代表取締役社長)

第12回(2014)

金美齢(評論家)
竹下景子(俳優)
小松政夫(コメディアン・俳優)
堀内孝雄(歌手)
吉田類(酒場詩人)
𠮷田輝幸(株式会社𠮷田 代表取締役社長)

第11回(2013)

東 ちづる(女優)
渡辺真知子(シンガーソングライター)
綾小路きみまろ(漫談家)
假屋崎省吾(華道家)
三浦雄一郎(冒険家・プロスキーヤー)

第10回(2012)

田中 健(俳優・ケーナ奏者)
コシノヒロコ(ファッションデザイナー)
笹本恒子(フォトジャーナリスト)

第9回(2011)

栗原はるみ(料理家)
田崎真也(ソムリエ)

第8回(2010)

綾戸智恵(ジャズシンガー)
桑名正博(ヴォーカリスト)

第7回(2009)

松崎しげる(歌手・俳優)
池田理代子(漫画家・声楽家)

第6回(2008)

片岡鶴太郎(俳優・画家)
有元葉子(料理研究家)

第5回(2007)

福本豊(野球解説者)
鳳蘭(女優)

第4回(2006)

奥田瑛二(映画監督・俳優・画家)
うつみ宮土理(タレント・作家・歌手)

第3回(2005)

渡辺貞夫(音楽家)
市田ひろみ(服飾評論家・エッセイスト)

第2回(2004)

塩川正十郎(前財務大臣)
兼高かおる(ジャーナリスト)

第1回(2003)

三浦雄一郎(プロスキーヤー・冒険家)
中村玉緒(女優)

グッドエイジング委員会公式サイト
タイトルとURLをコピーしました