2017グッドエイジャー賞 2017-09-19T20:52:43+00:00

第15回グッドエイジャー賞

●日 時 : 平成29年9月14日 (木)
16:00~18:30 第15回グッドエイジャー発表・授賞式
●場 所 : グランドプリンスホテル高輪 B1 プリンスルーム
●第15回グッドエイジャー賞 受賞者
岩崎 宏美(歌手)
高橋 英樹(俳優)
蝶野 正洋(プロレスラー)
童門 冬二(作家)
重永 忠 (株式会社生活の木 代表取締役)
●主 催 : 一般社団法人日本メンズファッション協会
グッドエイジング委員会
●後 援 : 経済産業省 (MFUマイスター≪技術遺産≫認証・授賞式)
●協 賛 : イオンリテール株式会社 大同生命保険株式会社
●協 力 : コクヨ株式会社 キリンビール株式会社 ジュノー株式会社
永島服飾株式会社 日本ネクタイ組合連合会 株式会社パブリッシングリレーションズ

第15回グッドエイジャー賞受賞者プロフィール

岩崎 宏美(歌手)

岩崎 宏美
(歌手)

PROFILE

1958年11月12日生まれ。1975年「二重唱(デュエット)」でデビュー。「ロマンス」「思秋期」「聖母たちのララバイ」など数々のヒット曲を生み出す。今年5月24日にはニューシングル「絆」、8月16日にはニューアルバム「Hello!Hello!」を発売。全国ツアー「Hello! Hello!」が 9月16日(ティアラこうとう)からスタートする。

選考理由

新しい分野に挑戦し続け、楽しいときも困難の時も常に前向きに笑顔をたやさないその姿勢は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

高橋 英樹(俳優)

高橋 英樹
(俳優)

PROFILE

1944年2月10日生まれ。高校在学中の1961年、日活ニューフェース5期生として日活へ入社し「高原児」でデビュー。以後「激流に生きる男」「男の紋章」シリーズ、「けんかえれじい」「戦争と人間」「伊豆の踊り子」など映画黄金時代に多数出演・活躍。その後、テレビや舞台でも活躍し「桃太郎侍」「遠山の金さん」などに主演。現在では現代劇やバラエティー番組にも多数出演。

選考理由

家族と仕事をこよなく愛し、常に努力を怠らず前進し続けるその姿勢は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

蝶野 正洋(プロレスラー)

蝶野 正洋
(プロレスラー)

PROFILE

1963年9月17日生まれ。1984年、新日本プロレス入門。同年10月5日の武藤敬司戦でデビュー。1991年8月、第1回G1クライマックスに優勝し大躍進を遂げる。2010年2月に新日本プロレスを離れてフリーに。現在は、ARISTRIST 代表取締役、一般社団法人ニューワールドアワーズ スポーツ救命協会の代表理事を務めるほか、各メディアで活躍中。

選考理由

思いやりや助け合いのできる社会を目指したいと語り、実行されているその行動力は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

童門 冬二(作家)

童門 冬二
(作家)

PROFILE

1927年10月19日生まれ。東京都庁に勤め、知事秘書、広報室長、企画調整局長、政策室長などを歴任
し1979年退職。作家活動に入る。歴史の中から現代に通ずるものを書く。近著に『井伊直虎 聖水の守護者』『50歳からの勉強法』など。執筆活動のかたわら、講演活動も積極的に行っている。趣味は映画鑑賞で、映画館にも頻繁に足を運ぶ。1999年春の叙勲で勲三等瑞宝章を受章。

選考理由

歴史小説を通じて相手の立場に立ち、愛のある行動を取ることが大切だと語る優しいまなざしは、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

重永 忠(株式会社生活の木 代表取締役)

重永 忠
(株式会社生活の木 代表取締役)

PROFILE

1961年1月14日生まれ。大学卒業後は大手流通業に入社。その後、経済産業省中小企業大学校経営コースを経て、株式会社生活の木 代表取締役に就任。現在、生活の木では2,500アイテムを取り扱い、国内直営店120店、提携店100店を展開。スリランカではアーユルヴェーダを行うネイチャーリゾートホテル「HotelTree of life」も経営。商店街振興組合「原宿表参道欅会」の副理事長を務めるなど、地域に根差した幅広い活動も行う。

選考理由

ハーブの持つ可能性をますます広げ、社会貢献やバンド活動にも力を注ぐその行動力は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

第3回大阪グッドエイジャー賞

●日 時 : 平成28年9月5日(月)
14:00~15:00 第3回大阪グッドエイジャー発表・授賞式
●場 所 : 大丸心斎橋店 北館14階 大丸劇場
●第3回大阪グッドエイジャー賞 受賞者
長内 真弓(乳がん患者生活コーディネーター)
BORO(シンガーソングライター)
山村 徹(株式会社近江兄弟社 代表取締役社長)
大森 一樹(映画監督・脚本家)
●主 催 : 一般社団法人日本メンズファッション協会 グッドエイジング委員会
●共 催 : 株式会社大丸松坂屋百貨店 大丸大阪・心斎橋店
●協 力 : コクヨ株式会社

第3回大阪グッドエイジャー賞受賞者プロフィール

長内 真弓(乳がん患者生活コーディネーター)

長内 真弓
(乳がん患者生活コーディネーター)

PROFILE

1961年、大阪市福島区生まれ。高校卒業後、輸入服飾関係のショップで働く。26歳で結婚、2人の女子を出産。43歳の時に乳がんに。抗がん剤治療、放射線治療、ホルモン治療を受ける。2008年にがん患者を支援するグループ「re-born」を主宰し、がん患者生活コーディネーターとしてJCHO大阪病院など関西の病院数カ所で活動。2016年1月、NHKニュース「おはよう日本」において市立奈良病院内で取り組んでいるアピアランスケア(外観支援ケア)の講習会の模様が放送された。

選考理由

43歳の時に乳がん体験をされた長内さん。2008年から大阪を中心に「がん患者生活コーディネーター」として病院内外でがん患者さんの生活の質の向上を目標とした活動や講演会を展開しています。自らの体験から「外観を元気に見せればこころも元気になる」と考え、メイクでの外観支援ケアやおしゃべりをすることで心のケアを行い、1000人以上のがん患者さんを笑顔にしています。「がん患者さんに希望の光を渡したい」と語るグッドエイジャーです。

BORO(シンガーソングライター)

BORO
(シンガーソングライター)

PROFILE

1954年、兵庫県伊丹市生まれ。箕面学園高校を卒業後、上京してティーブ釜萢に師事。デビューを果たせぬままに大阪に戻り、弾き語り生活。1979年に再上京し、内田裕也プロデュースによる2枚目のCD「大阪で生まれた女」が大ヒット。沢田研二、松田優作、森進一、八代亜紀らに楽曲を提供。1994年、若手ミュージシャンを育てるためBBB RECORDSを設立。病気と闘いながら音楽活動を続け、2015年9月「大阪で生まれた歌」をリリース、大きな反響を呼んでいる。

選考理由

幼いころから音楽家を夢見て曲を作り続けてきたBOROさん。1972年に内田裕也さんプロデュースでデビュー。大阪の魅力と大阪人のかっこよさを表現した「大阪で生まれた女」が大ヒットします。2006年より約10年間大病を患いますが、歌うことをやめず、103歳まで歌い続けると目標を決めました。大病から立ち直った今、大阪弁に誇りを持ちながら人の悲しみや苦しみ、喜びを歌う熱きグッドエイジャーです。

大森 一樹(映画監督・脚本家)

大森 一樹
(映画監督・脚本家)

PROFILE

1952年、大阪生まれ。京都府立医科大学医学部卒業。高校生時代から映画製作に興味を持ち、大学在学中の1973年から自主製作映画を映画館で上映するなど活動。1978年、「城戸賞」受賞のシナリオを映画化した「オレンジロード急行」で監督デビュー。1986年「恋する女たち」で、第11回日本アカデミー賞優秀脚本賞、1996年「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」で同優秀監督賞を受賞。2005年から大阪芸術大学教授・映像学科長。2015年、第28回東京国際映画祭コンペティション部門審査員を務める。

選考理由

1978年に「オレンジロード急行」の脚本で城戸賞を受賞し監督デビュー。「恋する女たち」で日本アカデミー賞優秀脚本賞、「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」で日本アカデミー賞優秀作品賞を受賞。現在は、映画監督だけでなく大阪芸術大学で次世代の映画人を育てることに尽力しています。個人の人生と映画製作はリンクしていると語る大森さん。年を重ねた今だからからこそ創れる映画にメッセージを込めます。年を重ねることを楽しむグッドエイジャーです。

山村 徹(株式会社近江兄弟社 代表取締役社長)

山村 徹 
(株式会社近江兄弟社 代表取締役社長)

PROFILE

1963年滋賀県生まれ。ヴォーリズ高等学校(現近江兄弟社高等学校)時代はバドミントン部に所属。大学卒業後近江兄弟社へ入社。営業マンとして大阪4年、東京20年の勤務を経て、48歳の時に近江兄弟社代表取締役社長に就任。奥様と社会人の長女、大学生の長男の4人家族。

選考理由

山村さんは100年以上の歴史を持つ株式会社近江兄弟社の代表取締役社長です。有名な「メンターム」は96年もの間、愛され続けています。「生活者視点での肌の困りごとを解決するような皮膚薬を作る」という意思をぶれることなく持ち続け、製造をしてきたからこそだと山村さんはおっしゃいます。創業者の意思である「事業を通じた社会奉仕」を継承し社会に貢献する企業を一つに束ねるグッドエイジャーです。

第5回名古屋グッドエイジャー賞

●日 時 : 平成29年9月14日 (木)
14:00~15:00 第5回名古屋グッドエイジャー発表・授賞式
●場 所 : ジェイアール名古屋タカシマヤ7階ローズパティオ 名古屋市中村区名駅1-1-4
● 第5回名古屋グッドエイジャー賞 受賞者
林 芳行さん(リンナイ株式会社 代表取締役会長)
槙原 寛己さん(プロ野球解説者)
蒲 昌範さん(明宝特産物加工株式会社 代表取締役)
●主 催 : 一般社団法人日本メンズファッション協会 グッドエイジング委員会
●共 催 : 株式会社ジェイアール東海髙島屋

第5回名古屋グッドエイジャー賞受賞者プロフィール

林 芳行(リンナイ株式会社 代表取締役会長)

林 芳行
(リンナイ株式会社 代表取締役会長)

PROFILE

1949年、愛知県出身。1972年慶応義塾大学卒業、同年リンナイ株式会社に入社。1983年常務取締役、2006年代表取締役副会長、2017年代表取締役会長に就任。一般社団法人中川法人会会長、愛知県法人会連合会副会長、名古屋西ロータリークラブ会長、社団法人中部経済連合会常任政策議員を歴任。

槙原 寛己(プロ野球解説者)

槙原 寛己
(プロ野球解説者)

PROFILE

1963年、愛知県出身。1982年大府高校を卒業し、ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。翌年4月16日阪神タイガース戦に初登板で完投勝利の快挙。この年、12勝を挙げて新人王に輝いた。1994年5月18日、広島カープ戦で完全試合を達成。プロ20年間で通算468試合登板、159勝128敗56セーブの成績を残し2001年に引退。現在はテレビ及び野球教室などで活躍中。スポニチ評論家。TBS野球解説者。

蒲 昌範(明宝特産物加工株式会社 代表取締役)

蒲 昌範
(明宝特産物加工株式会社 代表取締役)

PROFILE

1962年、岐阜県出身。1981年岐阜県立郡上高等学校卒業、同年日本石油岐阜に入社。1984年郡上農業協同組合(現JA めぐみの)入組、創業者高田三郎にスカウトされ、1988年明宝特産物加工株式会社に入社。2009年専務取締役、2011年代表取締役に就任。地元のスキークラブの指導員を務め、自身も大会に出場するスキーの名手。特産物と観光の両方から村の発展に協力している。

第6回北海道グッドエイジャー賞

●日 時 : 平成29年10月7日(土)
14:00~15:00 第6回北海道グッドエイジャー発表・授賞式
●場 所 : 札幌三越 本館1階アーケード(ライオン口) 北海道札幌市中央区南1条西3丁目8
●第6回北海道グッドエイジャー賞 受賞者
谷村志穂さん(作家)
原田雅彦さん(雪印メグミルクスキー部 監督)
中井 靖さん(中井聖建設株式会社 代表取締役社長)
●主 催 : 一般社団法人日本メンズファッション協会 グッドエイジング委員会
●共 催 : 株式会社札幌丸井三越 札幌三越店

第6回北海道グッドエイジャー賞受賞者プロフィール

谷村 志穂(作家)

谷村 志穂
(作家)

PROFILE

1962年、札幌市出身。北海道大学農学部卒業後、出版社勤務を経てフリーライターとなる。1990年初エッセイ集『結婚しないかもしれない症候群』を刊行、1991年処女小説『アクアリウムの鯨』を発表し小説家デビュー。2003年『海猫』で第10回島清恋愛文学賞を受賞する。代表作は『黒髪』『余命』『尋ね人』など。函館近郊の大沼(七飯町)を舞台にした『大沼ワルツ』が縁で、2015 年から七飯町観光大使を務めている。

原田 雅彦(雪印メグミルクスキー部 監督)

原田 雅彦
(雪印メグミルクスキー部 監督)

PROFILE

1968年、釧路市上川町出身。東海大学付属札幌高等学校卒業後、1987年、雪印乳業㈱(現・雪印メグミルク㈱)に入社。1993年、世界選手権ノーマルヒル優勝。1994年、リレハンメル冬季五輪団体で銀メダル。1997年、世界選手権ラージヒル優勝。1998年長野冬季五輪の個人ラージヒルで銅、団体で金メダル。現在は雪印メグミルクスキー部の監督を務める。

中井 靖(中井聖建設株式会社 代表取締役社長)

中井 靖
(中井聖建設株式会社 代表取締役社長)

PROFILE

1966年、札幌市出身。1991年、岩田建設株式会社(現岩田地崎建設)に入社。1996年、取締役営業部長として営業を担当。2001年、専務取締役就任。2008年代表取締役就任。高校までバスケットボール、今はゴルフを中心としたスポーツ全般を楽しむ。趣味は読書、映画鑑賞。人間関係を大切にし、どんな場面でも積極的に親交を深めるように努力している。

第7回福岡グッドエイジャー賞

●日 時 : 平成28年11月6日(日)
14:00~15:00 第7回福岡グッドエイジャー発表・授賞式
●場 所 : 博多大丸 福岡天神店 エルガーラ・パサージュ広場
●第7回福岡グッドエイジャー賞 受賞者
前川 清(歌手)
印 正哉(正晃株式会社 代表取締役社長)
●主 催 : 一般社団法人日本メンズファッション協会 グッドエイジング委員会
●共 催 : 株式会社博多大丸
●協 力 : コクヨ株式会社

第7回福岡グッドエイジャー賞受賞者プロフィール

前川 清(歌手)

前川 清
(歌手)

PROFILE

1948年、長崎県佐世保市に生まれ、1969年に内山田洋とクール・ファイブのヴォーカルとして 「長崎は今日も雨だった」でデビュー。その後「そして、神戸」・「中の島ブルース」などが大ヒット。その後、ソロ活動を開始されました。2002年には、福山雅治さんプロデュースによる「ひまわり」を発売。2012年に、映画「旅の贈りもの 明日へ」では主演を務め新たな魅力を開拓されました。今年5月には洋楽アルバム第2弾となる「My Favorite Songs ~Oldies~Ⅱ」を発売。KBCのレギュラー番組「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」は、今年の10月より全国放送となり大きな話題となっている。

選考理由

佐世保には米軍基地があり、若い頃よりエルヴィス・プレスリーやクリフ・リチャードに影響を受けたのが音楽のルーツという前川さん。現在は歌以外にも、芝居やバラエティ番組に出演。益々のご活躍を期待し、ここにグッドエイジャー賞を贈ります。

印 正哉(正晃株式会社 代表取締役社長)

印 正哉
(正晃株式会社 代表取締役社長)

PROFILE

1954年生まれ、日本最大の総合試薬ディーラーである正晃株式会社を経営、九州全県と首都圏、海外では中国・上海に営業ネットワークを配し、基礎研究用試薬、臨床検査薬だけでなく、理化学機器、医療機器、医療および研究分野向けに専門特化したソフトウエア分野でも独自の開発を進め大きな成果を挙げる。1991年にお父様から社長を受け継ぎ、その後飛躍的に業績を伸ばされ、昨年、ホールディングス化を実施。また、博多法人会の副会長も務められ様々な活動を行っている。

選考理由

会社を父より受け継ぎ、その後飛躍的に業績を伸ばしてきたのは、人との出会いを大切にしてきた「ヒューマンカンパニー」でありたいとおっしゃる印さん。今後益々のご活躍を期待し、活動を応援してここにグッドエイジャー賞を贈ります。