グッドエイジャー賞2018-09-14T08:03:50+00:00

第16回グッドエイジャー賞

●日 時 : 平成30年9月13日 (木)
16:00~18:30 第16回グッドエイジャー発表・授賞式
●場 所 : グランドプリンスホテル高輪 B1 プリンスルーム
●第16回グッドエイジャー賞 受賞者
八代 亜紀(歌手・画家)
西岡 德馬(俳優)
平林 淳男(福源酒造株式会社 代表取締役社長)
三木 明博(株式会社文化放送 代表取締役会長)
綿谷  寛(メンズファッションイラストレーター)
藤井 隆太(株式会社龍角散 代表取締役社長)

●主 催 : 一般社団法人日本メンズファッション協会
グッドエイジング委員会
●後 援 : 経済産業省 (MFUマイスター≪技術遺産≫認証・授賞式)
●協 賛 : イオンリテール株式会社 大同生命保険株式会社 株式会社レナウン
●協 力 : コクヨ株式会社 キリンビール株式会社 ジュノー株式会社
永島服飾株式会社 株式会社パブリッシングリレーションズ

第16回グッドエイジャー賞受賞者プロフィール

八代 亜紀(歌手・画家)

八代 亜紀
(歌手・画家)

PROFILE

1950年8月29日生まれ、熊本県八代市出身。1971年歌手デビュー。数々のヒット曲を出し、1980年『雨の慕情』で第22回日本レコード大賞を受賞。絵画では、世界最古の美術展、フランスの「ル・サロン」で5年連続入選を果たし永久会員となる。2012年ジャズアルバム「夜のアルバム」、2015年初のブルースアルバム「哀歌-aiuta-」、2017年本格ジャズアルバム第2弾「夜のつづき」を発売。日本モンゴル文化大使。コンサート情報などはオフィシャルサイトまで。http://yashiro.mirion.co.jp/

選考理由

歌うことで人々に寄り添い、勇気や希望を与えるとともに、描くことで豊かな感性を発露し続けるその姿勢は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

西岡 德馬(俳優)

西岡 德馬
(俳優)

PROFILE

1946年10月5日生まれ。玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒業。1970年、劇団文学座に入座、1980年退座。その後、舞台をはじめテレビ、映画など幅広く活躍中。最近の出演作品は舞台『メタルマクベス』『俺節』『スルース』、映画『関ヶ原』『娼年』、テレビ『べっぴんさん』『過保護のカホコ』『中国世界遺産ものがたり』(ナレーション)など。9月19日にNTV『過保護のカホコスペシャル』(21:00 〜22:54)が放映される。また来年2月にはチェーホフ劇舞台『プラトーノフ』(東京芸術劇場プレイハウス他、全国5カ所で上演)が控えている。

選考理由

舞台、映画、テレビなど多方面で活躍し、常に新しいことへの挑戦を厭わず生涯表現者を探求し続けるその姿勢は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

平林 淳男(福源酒造株式会社 代表取締役社長)

平林 淳男
(福源酒造株式会社 代表取締役社長)

PROFILE

1926年2月2日、平林家の長男として生まれる。12歳より旧制・松本商業学校(現・松商学園)へ入学し、その後中央大学へ進学。時代は太平洋戦争へと進み、第二次世界大戦に召集された最後の世代でもある。先祖代々からの家業を継ぎ、酒造業、木工業、蚕種蚕糸業、呉服業、縫製業等の経営に携わり、現在は92歳の福源酒造株式会社の現役社長。美術鑑賞、建築物探訪、旅行が趣味。大正、昭和、平成そして2019年5月から始まる4つの時代を心身共に健康で豊かに生きたいと願っている。

選考理由

安曇野の豊かな自然のなかで、国際的な視野を持ち、ひたすらこだわりの日本酒造りの情熱を燃やすその姿勢は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

三木 明博(株式会社文化放送 代表取締役会長)

三木 明博
(株式会社文化放送 代表取締役会長)

PROFILE

1947年7月15日生まれ。早稲田大学第一法学部卒業。1970年文化放送入社、報道部で報道記者として活動後、営業部を経て制作部に異動。「とことん気になる11時」「伊東四朗のあっぱれ土曜ワイド」などの番組立ち上げに参画。2001年取締役編成局長に就任。その後、取締役営業局長、常務取締役営業局長、常務取締役営業局・編成局・デジタル事業局統括などを歴任し、2007年代表取締役社長に就任。2017年代表取締役会長就任。

選考理由

半世紀にわたりラジオの世界で既成概念の枠と闘い、常にラジオの可能性にチャレンジし続けるその姿勢は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

綿谷 寛(メンズファッションイラストレーター)

綿谷 寛
(メンズファッションイラストレーター)

PROFILE

1957年10月9日東京生まれ。セツモードセミナーを経て1979年に雑誌『ポパイ』でイラストデビュー。日本を代表するメンズファッションイラストレーター。雑誌『メンズクラブ』(ハースト婦人画報社)や『メンズEX』『ビギン』(いずれも世界文化社)などで長年にわたり連載を続けている。ニックネームは「画伯」。2018年5月に初の作品集『STYLE 男のファッションはボクが描いてきた』(小学館)発刊。9月12日~18日には『綿谷寛イラスト展』(伊勢丹新宿メンズ館8F)が開催される。

選考理由

メンズファッションイラストレーターとして画業40年、自身もお洒落な大人の時間を大切にするその姿勢は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

藤井 隆太(株式会社龍角散 代表取締役社長)

藤井 隆太
(株式会社龍角散 代表取締役社長)

PROFILE

1959年11月9日東京都生まれ。1984年桐朋学園大学音楽学部研究科修了後、大手製薬メーカーに入社。三菱化成工業(現・三菱化学)を経て、1994年龍角散入社、1995年代表取締役社長に就任。世界で初めて開発した服薬補助ゼリー「らくらく服薬ゼリー」、「おくすり飲めたね」のヒット、基幹商品「龍角散」の姉妹品「龍角散ダイレクト」の投入などで累積赤字を一掃。売上を就任時の4倍以上に伸ばす。フルート奏者としてコンサートへの出演や後進の指導にもあたっている。(公社)東京生薬協会会長、厚生労働省社会保障審議会医療保険部会臨時委員、東京商工会議所一号議員、日本商工会議所社会保障専門委員。東京生薬協会会長として2017年度 薬事功労者厚生労働大臣表彰受賞。

選考理由

老舗家庭薬企業の経営者として辣腕を振るい、またフルート奏者としてコンサート出演や後進の指導をされるその姿勢は、まさにグッドエイジャーの理念にふさわしいものです。

第5回名古屋グッドエイジャー賞

●日 時 : 平成29年9月14日 (木)
14:00~15:00 第5回名古屋グッドエイジャー発表・授賞式
●場 所 : ジェイアール名古屋タカシマヤ7階ローズパティオ 名古屋市中村区名駅1-1-4
● 第5回名古屋グッドエイジャー賞 受賞者
林 芳行さん(リンナイ株式会社 代表取締役会長)
槙原 寛己さん(プロ野球解説者)
蒲 昌範さん(明宝特産物加工株式会社 代表取締役)
●主 催 : 一般社団法人日本メンズファッション協会 グッドエイジング委員会
●共 催 : 株式会社ジェイアール東海髙島屋

第5回名古屋グッドエイジャー賞受賞者プロフィール

林 芳行(リンナイ株式会社 代表取締役会長)

林 芳行
(リンナイ株式会社 代表取締役会長)

PROFILE

1949年、愛知県出身。1972年慶応義塾大学卒業、同年リンナイ株式会社に入社。1983年常務取締役、2006年代表取締役副会長、2017年代表取締役会長に就任。一般社団法人中川法人会会長、愛知県法人会連合会副会長、名古屋西ロータリークラブ会長、社団法人中部経済連合会常任政策議員を歴任。

槙原 寛己(プロ野球解説者)

槙原 寛己
(プロ野球解説者)

PROFILE

1963年、愛知県出身。1982年大府高校を卒業し、ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。翌年4月16日阪神タイガース戦に初登板で完投勝利の快挙。この年、12勝を挙げて新人王に輝いた。1994年5月18日、広島カープ戦で完全試合を達成。プロ20年間で通算468試合登板、159勝128敗56セーブの成績を残し2001年に引退。現在はテレビ及び野球教室などで活躍中。スポニチ評論家。TBS野球解説者。

蒲 昌範(明宝特産物加工株式会社 代表取締役)

蒲 昌範
(明宝特産物加工株式会社 代表取締役)

PROFILE

1962年、岐阜県出身。1981年岐阜県立郡上高等学校卒業、同年日本石油岐阜に入社。1984年郡上農業協同組合(現JA めぐみの)入組、創業者高田三郎にスカウトされ、1988年明宝特産物加工株式会社に入社。2009年専務取締役、2011年代表取締役に就任。地元のスキークラブの指導員を務め、自身も大会に出場するスキーの名手。特産物と観光の両方から村の発展に協力している。

第6回北海道グッドエイジャー賞

●日 時 : 平成29年10月7日(土)
14:00~15:00 第6回北海道グッドエイジャー発表・授賞式
●場 所 : 札幌三越 本館1階アーケード(ライオン口) 北海道札幌市中央区南1条西3丁目8
●第6回北海道グッドエイジャー賞 受賞者
谷村志穂さん(作家)
原田雅彦さん(雪印メグミルクスキー部 監督)
中井 靖さん(中井聖建設株式会社 代表取締役社長)
●主 催 : 一般社団法人日本メンズファッション協会 グッドエイジング委員会
●共 催 : 株式会社札幌丸井三越 札幌三越店

第6回北海道グッドエイジャー賞受賞者プロフィール

谷村 志穂(作家)

谷村 志穂
(作家)

PROFILE

1962年、札幌市出身。北海道大学農学部卒業後、出版社勤務を経てフリーライターとなる。1990年初エッセイ集『結婚しないかもしれない症候群』を刊行、1991年処女小説『アクアリウムの鯨』を発表し小説家デビュー。2003年『海猫』で第10回島清恋愛文学賞を受賞する。代表作は『黒髪』『余命』『尋ね人』など。函館近郊の大沼(七飯町)を舞台にした『大沼ワルツ』が縁で、2015 年から七飯町観光大使を務めている。

原田 雅彦(雪印メグミルクスキー部 監督)

原田 雅彦
(雪印メグミルクスキー部 監督)

PROFILE

1968年、釧路市上川町出身。東海大学付属札幌高等学校卒業後、1987年、雪印乳業㈱(現・雪印メグミルク㈱)に入社。1993年、世界選手権ノーマルヒル優勝。1994年、リレハンメル冬季五輪団体で銀メダル。1997年、世界選手権ラージヒル優勝。1998年長野冬季五輪の個人ラージヒルで銅、団体で金メダル。現在は雪印メグミルクスキー部の監督を務める。

中井 靖(中井聖建設株式会社 代表取締役社長)

中井 靖
(中井聖建設株式会社 代表取締役社長)

PROFILE

1966年、札幌市出身。1991年、岩田建設株式会社(現岩田地崎建設)に入社。1996年、取締役営業部長として営業を担当。2001年、専務取締役就任。2008年代表取締役就任。高校までバスケットボール、今はゴルフを中心としたスポーツ全般を楽しむ。趣味は読書、映画鑑賞。人間関係を大切にし、どんな場面でも積極的に親交を深めるように努力している。

第8回福岡グッドエイジャー賞

●日 時 : 平成29年11月4日(土)
14:00~15:00 第8回福岡グッドエイジャー発表・授賞式
●場 所 : 博多大丸 福岡天神店 エルガーラ・パサージュ広場
●第8回福岡グッドエイジャー賞 受賞者
井上 公造(芸能リポーター)
池松 正剛(株式会社ブルク 代表取締役社長)
●主 催 : 一般社団法人日本メンズファッション協会 グッドエイジング委員会
●共 催 : 株式会社博多大丸
●協 力 : コクヨ株式会社

第8回福岡グッドエイジャー賞受賞者プロフィール

井上 公造(芸能リポーター)

井上 公造
(芸能リポーター)

PROFILE

1956年福岡市生まれ。西南学院大学商学部卒業後、フリーライター、竹書房編集長を経て、サンケイ新聞社に入社。サンケイスポーツ文化社会部記者として、事件・芸能取材を担当する。1986年、故・梨元勝氏の「オフィス梨元」に入り、芸能リポーターに転身。テレビ朝日『モーニングショー』などにレギュラー出演した。その後フリーとなり、1998年に「有限会社メディアボックス」(現在「株式会社KOZO クリエイターズ」)を設立。芸能ジャーナリズムで幅広く活躍すると同時に、番組企画、芸能情報配信サービスなども精力的に行っている。

池松 正剛(株式会社ブルク 代表取締役社長)

池松 正剛
(株式会社ブルク 代表取締役社長)

PROFILE

1958 生年まれ。大学卒業後、住宅メーカーに入社し、営業等の経験を活かし1989 年に株式会社ブルクを一から設立。資産の有効活用、建築物の設計・デザインの業務を、お客様それぞれの立場に立つ独自の発想で行っている。今年で30 周年を迎えた。また、2005 年には有限会社イケマツマネジメントを設立しそれぞれにテーマを持ったビルやアパートを自ら創り、リノベーションし、暮らし方を提案している。また様々な地域貢献活動にも力を入れている。